CHEF

シェフ

金子 優貴

1988年生まれ
大阪あべの辻調理師専門学校を卒業。日本最古の中華料料店「聘珍楼」にて中国料理の基礎を学ぶ。後にミシュラン星獲得店マンダリンオリエンタル東京「SENSE」にて最先端の技術やプレゼンテーションを学ぶ。都内レストランの料理長を経て虎峰の姉妹店として麻布台の「Series」の料理長に就任。

STORE

Series

伝統的な広東料理の技法に香港、上海、シンガポール、インドネシアなど海外での研修で得たアジア各国のスパイスを加えた中華レストラン。ソムリエの資格をもつシェフが虎峰と同じ少量多皿のコースにペアリングを合わせ、店名のseriesの意味にもある”連なり”がテーマ。

CONTACT