CHEF

シェフ

中東 俊文

1982年京都府生まれ。京都の名店「草喰なかひがし」の店主を父に持ち、幼少の頃から料理に慣れ親しんで育つ。18歳で単身渡伊し、シエナの【Ristorante Arnolfo】をはじめ、トスカーナ州とピエモンテ州のミシュランガイド星付き店を中心に経験を積む。さらにフランスや国内の名店でも腕を振るい技を培い、2016年、西麻布に【erba da nakahigashi】を開業。

STORE

erba da nakahigashi

シェフが自ら山に入り、野を馳せ四季折々の自然の息吹を一皿に託す。
この東京において地産地消を実践し、美しい自然の風景を切り取ったようなフィンガーフードから、多くの野菜を一度に食べられるミネストローネ。
シェフの故郷、京都より届くジビエも食卓に華を添え、コースを通じて身体全体で季節を体感していただきます。
今しか味わえない大自然を表現したイタリアンを、ここ西麻布の地で堪能してください。

CONTACT