ご自宅で簡単調理生パスタ【オレヤング】

SHARE

 簡易調理パスタ【オレヤング】@Sinolian

オレヤングは、篠原が29歳ということもあって、有名女優が綺麗な時にヌードを出すように20代最後の年に若さをウリにした発想で新しい事に挑戦したかった事からスタートしました。ご家庭で簡単に食べられてカップ麺の感覚で、調理時間が短く、日持ちが長く、美味しくて、自宅では味わえない2種類のソースのパスタ即席麺を考えました。

他社との差別化はこちらです。

※注文が入ってから自家製麺のパスタは手打ちする夜鳴きパスタです。

※ソースは段取り次第で3日間掛けて作ります。香味野菜は12時間掛けて火入れしていますので、本来の食材の味を最大限引き出しております。

※もちろん無添加、無化調。それが全てではありませんが、本来の食材の味を楽しんでいただきたいのでその調理方にしております。

※高級食材、和牛、ずわい蟹、オマール海老使用しています。

※ご家庭ではあまり馴染みがないと思いますが、食材によってオリーブオイルを使い分けています。肉のソースはスパイシーで力強いオイル。魚介類は逆に華やかで甘みのあるオイル。

僕の働いてるお店は、1日10名程の来店が御座います。

年間に約3,000名様の方に僕の料理をお出ししておりますが、もっと多くの方に食べて頂きたい。

そして、僕の料理で笑顔になって頂きたい。

1つの切っ掛けで生活は華やかになります。

そんな1つになれたら、嬉しいです。。

この想いから店頭販売では無くて販路は通信販売に至りました。

 

【Wagyu-肉ソース】

僕のお店は、ステーキをメインにお出ししています。メインに使う和牛と同じ肉を使ったソースです。お子様にも大人気のソースの一つです。

ウリは12時間掛けて香味野菜(セロリ、人参、玉ねぎ)を火を入れたソフリットそれを厳選トマトのソースと合わせてマネージャーソムリエの山田がチョイスしたワインと合わせた肉ソースです。

自家製麺はオーダーが入ってから作り込む夜鳴きパスタ。

肉ソースには、僕が修行したトスカーナのVILLA MAGRA社のExtra Vergineを使っています。スパイシーで山葵やユーカリの葉やグリーハーブのような複雑な香り、味わいが有ります。

【名物カチュッコソース】

僕のお店のスペシャリティーのトスカーナ風魚介ブイヤベース「カチュッコ」のソースを使ったパスターソースこのソースは是非皆様に食べて頂きたい1品です。

ソースを作るのに48時間掛けて作ります。

そこにWagyu-肉ソースでも使っている香味野菜のソフリットを入れて、更に複雑味のあるソースに仕上げています。今回は、ずわい蟹のほぐし身を入れました。

もちろんこのソースにも夜鳴き自家製麺をお付けします。

魚介のパスタソースなので麺自体にも工夫をしています。ナポリで働いた経験もあるので、カチュッコソースにはイカ墨を練り込んだ麺にしています。

魚介類にはTENUTA ROCCHETTA社のExtra Vergineを使います。フルーティでまろやかで甘みのあるオイルで魚介の旨味を持ち上げてくれるオイルを使用しています。

 

SHARE